スーパーDCに消臭粒と抗菌粒が入ったダブルタイプ
スーパーDC200(パッケージ表)
スーパーDC200(パッケージ裏)
スーパーDC200(砂)
スーパーDC200(裏面に記載の説明上部)
スーパーDC200(裏面に記載の説明下部)

スーパーDC200

メーカースーパーキャット
商品名スーパーDC200
原料ベントナイト・抗菌剤・消臭剤
捨て方燃えるゴミ
内容量8L(7.3kg)
価格/kg95円/kg

商品情報

スーパーキャットが販売しているスーパーDCシリーズの猫砂です。
ノーマルのスーパーDCに消臭粒と抗菌粒が加わった清潔感を高めたタイプです。

砂の質感(色・形状・大きさ)

スーパーDC200(砂の色・形・サイズ)

砂のサイズは2mm〜5mmの不揃いな粒の砂です。
ブルーの粒が消臭剤で、ピンクの粒が抗菌粒になっています。

砂の吸収力とコスパ

スーパーDC200(砂の重さ)

砂の1カップの重さは169gでした。
おしっこ1回分相当の50mlの水をかけてみると165gに固まりました。1回のおしっこで消費する砂は約115gです。

一袋(7.2kg)で約62回分のおしっこを固められます。おしっこ1回あたりのコストは約8円です。

尿を固める強度

50mlのお水をかけて10秒待ってから、固まりを手で触ったりスコップでコロコロしてみましたが、崩れてしまう部分はなくかなりガッチリ固まっていました。手で掘り起こした時に、砂が水分を吸っている感触が手でも分かるほど吸収力があります。

砂ホコリの量

砂ホコリは多いですが、他社の国産猫砂と同じくらいの量です。
消臭粒と抗菌粒が入っていない通常のスーパーDCとも砂ホコリの量に差はありません。

1袋を使いきっての感想

スーパーDC200はお値段が安くて、とてもよく固まるのでコストパフォーマンスは良かったです。
崩れが少ない為、トイレスコップでこまめに排泄物を捨てていれば全替えなしでも臭くならず長く使える砂でした。

消臭力に関してスーパーDCとも比較してみましたが、スーパーDC200の方が体感出来るほどニオイが少ないという訳ではなかったです。消臭粒と抗菌粒についてはお守り程度に考えておく方がいいかもしれません。

ネット通販を見ても両者の価格に差はありませんでした。購入するタイミングで安い方を購入すると良いでしょう。

スーパーDC200を使っている方や、購入を考えている方は「あまえんぼ 固まる猫砂」や「フォーキャットゴールド」などが使用感がよく似ているので比較してみて下さいね。

総合評価 66点
砂粒の質感
尿を固める強度
消臭力の高さ
ダストの少なさ
コストパフォーマンス
よろしければ、あなたのレビューも教えて下さい。

shinobi-reviewsのフォームが見つかりませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こんな猫砂もあるよ

  1. フォーキャット カテキン

  2. Dr.エルスレイ ウルトラ(パッケージ表)

    Dr.エルスレイ ウルトラ(旧商品名:プレシャスキャット)

  3. あまえんぼ 固まる猫砂(パッケージ表)

    あまえんぼ 固まる猫砂

  4. ニオイをとる砂のアイキャッチ画像

    ニオイをとる砂

  5. トフカスサンド Kのアイキャッチ画像

    トフカスサンドK

  6. スーパーウッディーのアイキャッチ画像

    スーパーウッディー

  7. 猫砂1番のアイキャッチ画像

    猫砂1番

  8. セリームバイオサンド/ホワイト

    セリームバイオサンド ホワイト

  9. あまえんぼ においを吸収する猫砂

    あまえんぼ においを吸収する猫砂