猫砂1番と砂の粒感は同じままで消臭粒・抗菌粒が入った商品
スーパーQS DX(パッケージ表)
スーパーQS DX(パッケージ裏)
スーパーQS DX(砂の質感)
スーパーQS DX(パッケージ説明上部)
スーパーQS DX(パッケージ説明下部)

スーパーQS DX

メーカークニミネ工業株式会社
商品名スーパーQS DX(クイックシャットデラックス)
原料国産ベントナイト・消臭剤・抗菌剤
捨て方燃えるゴミ
内容量5L(4.5kg)
価格/kg106〜120円/kg

製品情報

クニミネ工業株式会社の販売するベントナイトの固まる猫砂です。
クニミネ工業株式会社はロングセラー「猫砂1番」を販売しているクニミネマーケティング株式会社の関連会社のようです。

商品名のクイックシャットデラックスとは、抗菌剤と消臭剤がニオイや菌の繁殖を素早く抑えてくれるとの意味があるようです。
猫砂1番に抗菌粒と消臭粒が入った商品だと考えてもらえると分かりやすいかと思います。

砂の質感(色・形状・大きさ)

スーパーQS DX(砂の色・形・サイズ)

破砕された2mm〜最大4mmの大きさ不揃いな猫砂です。
ブルーの粒は消臭剤でおしっこのニオイを吸収して分解する効果を持ち、ピンクの粒は抗菌剤で菌の繁殖を抑えてトイレを清潔に保つ効果があるようです。砂色はグレーですが、それほど濃い色ではないので血尿などの病気に気づく事が可能な範囲内です。

他社から販売されている「あまえんぼ 固まる猫砂」や「スーパーDC200」や「フォーキャトゴールド」と砂の粒感や色は同じでした。
これらの猫砂は8L入りですが、スーパーQSDXは5L入りなので容量が少なめです。

砂の吸収力とコスパ

スーパーQS DX(砂の重さ)

砂の1カップの重さは169gです。おしっこ1回分相当の50mlの水をかけると161gの固まりになりました。
尿量による誤差はありますが、おしっこ1回あたり111gの砂を消費する事が分かりました。

一袋(4.5kg)で約40回分のおしっこを固められます。おしっこ1回あたりのコストは約11〜13円です。

上記で紹介した「フォーキャットゴールド」のコストは約4〜6円でしたので、類似商品としてはコスパは悪いです。
割高にはなりますが、少量を購入したい場合に限り選択肢に入るかもしれません。

尿を固める強度

スーパーQS DX(固まりの断面)

おしっこの代わりに50mlの水を垂らして実験しました。固まりを手で揺すったり、スコップから落としてみてもガッチリ固まっていて割れる事がありませんでした。

使っていて固まる力でストレスを感じる事はありません。

上記にあげた3つの商品全て固まる力は同レベルですから、どれを選んでも満足出来るはずです。

砂ホコリの量

ダストカットはされておらず、上記の3商品同様に砂ホコリはとても多いです。

1袋を使いきっての感想

しっかりと固まり、消臭力も十分でした。
はじめに紹介した3商品と品質は同等にも関わらず値段が高いので、近所のお店で扱っているのでなければ、あえてスーパーDSQXを購入する理由は見当たりませんでした。

ネット通販でもレビュー等がほとんど見つからないのであまり売れていないのだと思います。
このタイプの猫砂を購入するなら今のところ「フォーキャットゴールド」が1番コスパが良いのでこちらをおすすめします。
さらに消臭力を求めるなら同じフォーキャットシリーズで「フォーキャットアルファ」というせっけんの香りがする猫砂もあるのでチェックしてみて下さいね。

総合評価 62点
砂粒の質感
尿を固める強度
消臭力の高さ
ダストの少なさ
コストパフォーマンス
よろしければ、あなたのレビューも教えて下さい。

shinobi-reviewsのフォームが見つかりませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こんな猫砂もあるよ

  1. トフカスサンド Kのアイキャッチ画像

    トフカスサンドK

  2. クリーン&フレッシュAG+のパッケージ

    クリーン&フレッシュAg+

  3. あまえんぼ 固まる猫砂(パッケージ表)

    あまえんぼ 固まる猫砂

  4. スーパーDC300のアイキャッチ画像

    スーパーDC300

  5. フォーキャットオリジナルのアイキャッチ画像

    フォーキャットオリジナル

  6. ナチュラル100のアイキャッチ画像

    ナチュラル100

  7. Pet'sOne 固まる猫砂

    【カインズ】Pet’sOne 固まる猫砂

  8. 消臭剤から生まれたねこ砂のアイキャッチ画像

    消臭剤から生まれたねこ砂

  9. 猫砂1番のアイキャッチ画像

    猫砂1番