木製なのに木の匂いがしない!?環境に優しいドイツ製のシステムトイレ専用猫砂
キャッツベストユニバーサル(パッケージ表)
キャッツベストユニバーサル(パッケージ裏)
キャッツベストユニバーサル(特徴)
キャッツベストユニバーサル(砂)

キャッツベストユニバーサル

メーカーレッテンマイヤージャパン株式会社(ドイツ製)
商品名キャッツベスト ユニバーサル
原料モミ・トウヒ
捨て方可燃ゴミ(トイレには流せない)
タイプ崩れる
内容量7L(4.4kg)
価格/kg417円〜/kg

商品情報

「キャッツベスト ユニバーサル」は、ドイツのレッテンマイヤー社が販売している木製猫砂です。
原料であるモミやトウヒは厳選された二次原材料が使われており、製造のために木が伐採されることはなく、環境や森林管理に配慮されています。100%植物由来で、化学添加物は一切使われていません。低ダストで安全性の高い猫砂です。

水分を吸収して崩れるタイプですが、崩れた猫砂は完全な粉状ではなく、粒子の大き目な木屑状態となるため排水管が詰まるおそれがあり、トイレに流すことはできません。可燃ゴミとして処理できます。

砂の質感(色・形状・大きさ)

キャッツベストユニバーサル(砂の色・サイズ・形)

濃い茶色のペレットで、長さは1.5~3cm前後、直径5mm程度。
最初に見た瞬間、「長い!」とびっくりしました。多少のばらつきはあるものの、木製猫砂としては全体的に大きめのペレットです。

さらに驚いたことに、ペレット自体からほとんど何の匂いもしません。
ギリギリまで鼻を近づけて嗅ぐと、ようやくほんのり木の匂いを感じる程度です。

通常、ヒノキや松(パイン)などから作られた木製猫砂は、それぞれの木の特有の香りがしますが、「キャッツベスト ユニバーサル」にはそれがありません。普通に置いてある分には、全く無臭といっていいと思います。

調べてみたところ、原料であるモミやトウヒ(アカモミ)は、特別な臭いがなく、寿司桶やかまぼこの板、割りばしなど、食品に接する製品にもよく使われている木材とのことでした。
そのため「キャッツベスト ユニバーサル」も、木の匂いをほとんど感じない猫砂となっているようです。

崩れ具合

キャッツベストユニバーサル(チップの崩れ具合)

ペレットが水分をよく含みます。少量の水分がかかった程度では崩れません。
公式サイトによると、「液体や臭いを最大7倍の量で効率的に吸収し、深くとじこめる」とのこと。実際、おしっこのかかった部分がすべてふやけてしまうのではなく、ペレット自体が水分を十分に吸収したと思われる部分から崩れていました。

必要最小限の量のみ崩れていくので、トイレ内が粉っぽくなることがなく、また、猫砂の消耗具合としてロスが少ないです。

ウッドチップ砂の崩れ具合を比較

崩れるときはベタつかず、サラサラとすのこから落ちていきます。
崩れても「パインウッド」のような粉状ではなく、不揃いな細かい木屑のようになりました。

消臭力

キャッツベストユニバーサル(消臭力)

二匹の猫が立て続けにおしっこをしても臭いません。
驚くことに、通常は砂でしっかり覆われていないと臭ってしまう、うんちのときもあまり臭いませんでした。
さすがに全くの無臭というわけではありませんが、他の木製猫砂を使ったときに比べると、臭気がかなり軽減されていると感じました。

「キャッツベスト ユニバーサル」は、使用用途として猫のトイレ砂だけでなく、小動物のケージ等の敷材としても利用可能で「非常に効果的に臭いを中和する」と公式サイトの商品説明に書かれています。
使ってみるとその通り、脱臭性能がとても高く、猫も人も快適に使用できました。

消臭力は、今まで使ってみた木製猫砂の中でだんトツの一番です!!

1袋を使いきっての感想

他の木製猫砂と比べて2~3倍以上高い価格ですが、それに見合った、とても品質の高い猫砂です。
天然成分のみの猫砂なのに、ほとんど木の匂いがしないことには驚きました。消臭力の高い木製の猫砂を使ってみたいけれど、独特な匂いのせいであきらめていた飼い主さんには、ぜひ一度、試してみてほしいと思いました。

排泄物が臭わないのはもちろんのこと、砂が必要以上に崩れないため、トイレ内が粉っぽくならないのは評価が高いです。
常にペレットの表面がサラサラしていて、スコップでかき混ぜる際の抵抗がなく、うんちがつきにくいので衛生的に使用できました。
ペレットは大きめなので、猫の毛にからまったり足に付着したりせず、トイレ周りへの飛び散りも軽減されています。

崩れ方にロスがないので無駄なく使っていけますが、一袋(7L)の持ちは、トイレひとつで二か月弱。同じくらいの期間使用できる「パインウッド」なら半額以下で購入できますので、やはり、値段の高さは気になるところです。

「キャッツベスト ユニバーサル」は猫のトイレ砂としてだけでなく、小動物(ウサギ・モルモット・フェレット・鳥類等)のケージ内の敷材としても利用できます。
ほとんどすべての家庭用小型ペットに広く適しているので、猫の多頭飼いだけでなく、小動物の多種飼いをしている飼い主さんにもおすすめです。

レッテンマイヤー社の販売拠点は世界各地に60か所以上あるため、日本以外の場所でも全く同じ商品を入手できる利点があります。
海外に赴任や移住する可能性がある方には、それまで使っていた猫砂が継続して手に入りやすいというのは、安心感もあると思います。

今回使ってみて、木の猫砂としての品質は群を抜いて高いと感じました。
せめてあと5~600円安ければリピートしてみたいのですが、多頭飼いだとコストがかさむので迷うところです。
品質や使い勝手はとても良いので、コスパを度外視するなら、崩れるタイプの木製猫砂としては文句なしです。

総合評価 52点
砂粒の質感
チップの崩れやすさ
消臭力の高さ
コストパフォーマンス
ドイツ製の値が張る猫砂ということもあり、あまり売れていないのか、
楽天などの通販サイトではレビューがほとんど見当たりませんが、使ってみると価格も納得の品質でした。

この商品が気になる方はGoogleで「Cat’s Best Universal」と英語で検索してみてください。
60ヶ国以上で販売されている商品だけあり、世界中から300件以上の絶賛するレビューが見つかります。

家計に余裕があり、価格を気にしないのであれば、自信を持って強くおすすめしたい商品です。

よろしければ、あなたのレビューも教えて下さい。

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こんな猫砂もあるよ

  1. シートいらずの天然ひのき消臭チップのアイキャッチ画像

    シートいらずの天然ひのき消臭チップ

  2. スーパーウッディーのアイキャッチ画像

    スーパーウッディー

  3. サクラの香りの猫砂のアイキャッチ画像

    サクラの香りの猫砂

  4. ネオ砂チップのアイキャッチ画像

    ネオ砂 チップ

  5. パインウッド(パッケージ表)

    パインウッド

  6. フォーキャット カテキン

  7. ファイネストキティのアイキャッチ画像

    ファイネストキティ

  8. 天然ひのきチップのアイキャッチ画像

    天然ひのきチップ

  9. トイレに流せる木製猫砂のアイキャッチ画像

    トイレに流せる木製猫砂

おすすめフード

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04