年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

システムトイレ用ペットシート比較

ニャンとも清潔トイレやデオトイレなどが有名なシステムトイレは、吸収力が優れた専用のシートを使用する事により約1週間取り替えずに使い続けられてとても便利です。

猫トイレとして非常に完成度の高い優れた製品ですが、唯一のデメリットが専用チップと専用シートの値段が高い事ではないですか?

当サイト猫砂研究所では普段は猫砂の品質やコスパ等を実際に使用してご紹介しているのですが、今回はシステムトイレ用トイレシートに焦点を当ててコスパの良い代用品を探してみたいと思います。

純正のニャンとも用シートやデオトイレ用シートと代用シートを比較

ニャンとも清潔トイレやデオトイレのトレーにピッタリ合うサイズで、純正品と同様に1週間程度取り替えずに使用し続けられるペットシートはなかなか見つかりませんでしたが、唯一1つだけ条件にあうトイレシートを発見しました。

性能デオダブルニャンとも清潔トイレ
脱臭・抗菌シート
デオトイレ
1週間消臭・抗菌シート
吸収力900ml以上1週間(猫1頭の場合)1週間(体重8kgまでの猫1頭)
シートの色
吸収面両面片面片面
入数100枚4枚
8枚
4枚
10枚
20枚
1枚あたりの価格55円112円96円

吸収性能を比較

ニャンともの純正シートとデオトイレの純正シートは吸収量の記載はなく、1週間使用出来ると記載されていました。

900ml以上

今回見つけた代用ペットシートはデオダブルです。吸収力は900ml以上と記載されていました。

平均的な4kgの猫の尿量は40〜120mlが正常ですから1週間〜最大3週間分のおしっこを吸収する能力があります。

デオダブルの吸収力

デオダブルのポリマー量(公式サイトより画像引用)

デオダブルにはシート1枚あたりに吸水性ポリマーが一般的な商品の2.4倍の「12g」使用されています。

吸水性ポリマーは1gあたり150ml〜200mlの水分を吸収する能力がありますから、理論上の上限は1800ml〜2400mlも吸収出来るほどたっぷり贅沢にポリマーが使われているシートです。

 

デオダブルなら尿がこぼれる心配なし

一般的なペットシートの裏側はビニール素材ですが、デオダブルは両面共に吸収出来る素材が採用されています。

トイレの端の同じ場所でばかりおしっこをする猫の場合、吸収しきれずに尿がトレーにこぼれている経験をした事のある人も少なくないと思いますが、デオダブルは裏面も吸収するのでトレーにおしっこが溜まってしまう事がなくなります。

 

デオダブルは両面吸収

デオダブルの両面吸収構造(公式サイトより画像引用)

このように「ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌シート」や「デオトイレ1週間消臭・抗菌シート」と同様、もしくはそれ以上の吸収力を持っており、両面吸収により機能性も優れています。

価格を比較

ペットシート価格比較

「1年間=52週」ですから、週一回交換して使用していれば1年間で消費するシートの枚数は52枚です。

つまり1年間使うと、ニャンともトイレシートは5824円、デオシートは4992円となります。

もちろん1週間使えるというのはシートの最大の使用期間です。
実際には4日に1回程度交換している方が多いですから、みなさん約1万円をトイレシート代に使っている事を認識してください。

多頭飼いでトイレ台数が2台以上ある場合は「1万円×トイレの数」が年間に消費しているトイレシートの金額となります。

我が家では3頭の多頭飼いをしているのですが、ニャンとも清潔トイレ3台、ニオイを防ぐ為に余裕を持って4日に1回のペースでシートを交換するため年間273枚のシートを消費しています。

毎回ちょこちょこと買っていたので気になりませんでしたが、
1年間に3万660円分もトイレシートを買っていたなんてトイレシート代も馬鹿になりません。

私のように多頭飼いをしている方は思っているよりトイレシート代がかさんでいるかもしれません。

まとめ

デオダブルは価格も品質もどちらも純正シートより優れていると言えます。

トイレシートを毎日交換するのが面倒でないなら、ペットショップで売っているデオシートを使えば良いですが、純正シートの1週間交換不要という便利さを損なう事なく、コストだけを抑えたいなら「デオダブル」しか選択肢がありません。

デオダブルはプレミアム品質のペットシートである事から大衆的なペットショップやホームセンターでは販売されておらず、公式サイトでのみ販売されているようです。

「レギュラー」サイズがニャンとも清潔トイレやデオトイレのトレーに合う大きさです。

猫のシステムトイレ専用に開発されたペットシートではなく、超高品質な犬用のペットシートを純正シートの代わりとして使用するので1袋100枚入りですが、4日に1回交換する場合は約1年でなくなる枚数です。

小分けで少しづつ購入したい方には向かないかもしれませんが、多頭飼いの飼い主様なら年間1万円以上は節約になりますから非常にお得です。

ニャンとも消臭トイレとデオトイレのトイレシートのコスパが悪く困っている方は「デオダブル」お使いください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

  2. 猫砂全替え

    猫砂を変えるタイミングは?全交換の頻度をトイレ砂の材質別に解説

  3. 効果を感じた脱臭機

    猫トイレの悪臭対策に効果を感じたおすすめ脱臭機

  4. 猫砂専用ゴミ箱

    猫砂の糞尿の激臭を封じ込める専用ゴミ箱を発見!

  5. 特大猫トイレ

    超ジャンボサイズの大型猫トイレ大きさTOP3を調査した

  6. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめフード

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04