トフカスサンドK(パッケージ表)
トフカスサンドK(パッケージ裏)
トフカスサンドK(砂)

トフカスサンドK

メーカー㈱ ペグテック 
商品名トフカスサンドK
原料おから、炭酸カルシウム、コーンスターチ、食品澱粉 他
捨て方可燃ゴミ、水洗トイレに流せる、土に埋める
タイプ固まる
内容量7L(4.4kg)
価格/kg7L[177円〜/kg]

商品情報

「トフカスサンドK」はおからと食品添加物から作られた株式会社ペグテックの猫砂です。
厳選された良質なおからが主成分で、防腐剤や防カビ剤、抗菌剤は使用されていません。
そのため、万が一猫が口にしてしまったとしても、害はなく安心して使用することができます。

おからの持つフラボノイド効果でしっかり消臭し、使用後の猫砂は可燃ゴミに出す・水洗トイレに流す・土に埋めるといった処理方法を選択できます。油脂分の少ないおからが原料になっているため、同社製品の「トフカスサンド」より強い固まりになります。

砂の質感(色・形状・大きさ)

トフカスサンドK(砂の色・形・サイズ)

直径3~4mm、長さは5mm~1.5cm前後の白いペレット型です。
猫砂の表面に黒い点のようなものが見えることがありますが、これはおからに含まれる大豆の芽です。品質に問題はありません。

細長いペレットなので軽量に見えたのですが、実際に使用してみると見た目以上の重量感がありました。スコップでかき混ぜるとしっかりした重さを感じます。そのため、猫が使用する際、足元が安定して踏ん張れていました。

飛び散りは少なく、トイレ外に落ちてしまっても手で簡単に拾い集められるので、掃除の手間はかかりませんでした。
ペレットは細長いのでシステムトイレだとスノコ部分から落ちてしまいます。スノコなしのトイレで使用することをおすすめします。

固まり具合

トフカスサンドK(固まり具合)

おしっこのかかった部分はすぐに固まります。
鉱物系のようなカチカチの固まりではありませんが、スコップで取り除くのに十分な強度があります。
最初のみ、だんご状に固まりましたが、その後はすそ野の広い山型で、底の方に平べったく流れた形で固まるようになりました。
トイレの底で横に広く流れるようにして固まった場合でも、トイレ容器にこびりついてしまったりボロボロに崩れてしまったりということはなくスムーズに処理できました。固まった後も軽く押しつぶしたり、水洗トイレのたまり水に入れたりすると、すぐに固まりがほぐれて粉々になります。処理方法に合わせた形状にしやすいです。

消臭力

トフカスサンドK(消臭力)

トイレの使用直後から固まりになった猫砂さえほとんど臭いませんでした。
うんちのときは多少臭いますが、細長いペレットが軽い砂かきでもうんちを覆ってくれるので時間が経つと臭わなくなります。
しめ切った部屋でも臭いがこもることはありませんでした。
猫たちも使用直後の状態でも気にせず、同じトイレを立て続けに使ってくれていました。

1袋を使いきっての感想

トフカスサンドK(パッケージの切り口)

ずっと木製ペレットの猫砂を使っていましたが、今回初めておからの猫砂にしてみました。
同じペレット型の猫砂だったからか、我が家の猫たちはすぐに抵抗なく使ってくれました。

木製猫砂と並べて設置してみると、小粒で砂かきしやすい「トフカスサンドK」の方がおしっこでの使用率が高かったです。

おからの猫砂ですから、ほのかに豆乳のような甘い香りがします。
猫たちが誤食しないか心配でしたが、口にすることはありませんでした。

開封時には強めにおからの香りがしていましたが、使っているうちにほとんど気にならなくなっていきます。「トフカスサンドK」はより良質なおからだけで作ることで、おから自体のニオイを抑えているようです。

油脂分の少ないおからを材料にしているので、他のトフカスシリーズの猫砂より固まり具合が強いのが気に入りました。
「トフカスサンドK」はカチカチに硬い粒ではなく手で割ることのできる猫砂なので、使用しているうちに猫の踏みつぶしや砂かき等の摩擦で底の方が少しずつ粉っぽくなっていきました。ですが、おしっこが固まる際に一緒に付着していくので、粉立ちが気になるほどの粉っぽさにはなりません。

猫砂が固まった後のベタつきは少なく、処理するのに十分な強度の固まりになっています。端の方が少し崩れてしまうことがありますが、スコップで取り除くのに苦労はしませんでした。
固まる形や大きさは尿量にもよると思いますが、我が家の猫2匹はおしっこ1回で直径約5cm程度の固まりを作っていたので、2週間で1袋の半分以上を消費しました。1袋では1ヵ月もたないという感覚ですので、少しコスパは悪いかなと思います。

通販サイトのレビューを見ると、おから系の猫砂の中では総合的に評判の良い商品です。実際、使いやすく、猫砂の色が真っ白に近いので、血尿等のおしっこの色の異常が見つけやすいのも良い点です。
梅雨時期や真夏など、湿度の高い環境下だと消臭効果が落ちるようです。その場合は、天気の良い日にトイレごと天日乾燥させたり、猫砂を全取り換えしたりして、消臭力を維持できるようにメンテナンスすると良いでしょう。
袋の切り口が写真のように2パターンになっていて、全開と小さく開けるのとを選べるようになっています。

使い始めはすべてトイレに投入するので全開でいいですが、以降は減った分を継ぎ足していく使い方をしようとすると小さく開けられる方が扱いやすいので、こういう開口部になっているのはとても親切だと思います。

総合評価 80点
砂粒の質感
尿を固める強度
消臭力の高さ
コストパフォーマンス
消費量が多めなので若干コスパが悪いですが、猫砂に汚れや臭いがつく前に使いきれると考えれば、衛生的という利点になります。
消臭力や固まり具合、処理のしやすさから見ても、妥当なお値段だと思います。

よろしければ、あなたのレビューも教えて下さい。

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こんな猫砂もあるよ

  1. エバークリーンのパッケージ

    エバークリーン

  2. フォーキャット カテキン

  3. LIFELEXベントナイト固まる猫砂

    コーナンオリジナル 固まる猫砂

  4. ニオイをとる砂のアイキャッチ画像

    ニオイをとる砂

  5. パインウッド(パッケージ表)

    パインウッド

  6. スーパーDC300のアイキャッチ画像

    スーパーDC300

  7. 上から猫トイレ用猫砂のアイキャッチ画像

    上から猫トイレ用猫砂

  8. コンパクトサンドDXのアイキャッチ画像

    コンパクトサンドDX

  9. 情熱価格 固まるネコ砂

    ドンキホーテ 固まるネコ砂

おすすめフード

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04