天然成分100%の安全な猫砂。圧倒的な消臭力が凄い!
ファイネストキティ(パッケージ表)
ファイネストキティ(パッケージ裏)
ファイネストキティ(砂)

ファイネストキティ

メーカーニットク株式会社(レッテンマイヤー社) 
商品名ファイネスト キティ
原料木粉・糊
捨て方可燃ゴミ(トイレに流せる)
タイプ固まる
内容量5L(2.15kg)
価格/kg5L[400円〜/kg]

商品情報

ファイネストキティはドイツのレッテンマイヤー社が製造した猫砂を国内でニットク株式会社がリパックした固まる木製猫砂です。
リパック(再包装)は製造行為とみなされるため、パッケージの製造販売者がニットク株式会社と記載されていますが、商品自体の製造(原産)はレッテンマイヤー社となります。

主原料はモミ・トウヒの木粉と、植物性凝固剤の天然素材100%で作られた安全な猫砂で、鉱物・化学物質は一切使用されていません。
生分解性で土にもどすことが出来る他、可燃ゴミとして処理する事、水洗トイレに流す事もできます。

砂の質感(色・形状・大きさ)

ファイネストキティ(砂の色・形・サイズ)

大きさは0.5mm~4mm前後の非常に細かい粒状です。
「仔猫向け」と表記されている通り、微粉砕タイプの砂粒なので小さくやわらかい仔猫の肉球を傷つけない配慮がされています。

素手で直接かきまぜてみると、手のひらへのあたりはやわらかく、海岸の砂をまぜているようにサラサラとした、とても気持ち良い感触でした。指で上から押すと、沈みすぎることなくしっかりした安定感があります。
頭が大きく体のバランスを取りにくい仔猫でも、転げずに踏ん張って用を足すことができそうです。

固まる力

ファイネストキティ(固まり具合)

おしっこがかかった部分からすみやかに固まります。
少量の水分でも細かい砂粒がしっかり反応して吸水するので、崩れることなく固まりました。
仔猫の少ないおしっこの量でも、問題なく固めて使用できます。

だんご状でなく崩れた形で固まってしまった場合でも、こびりつきやばらけてしまう量は少なく処理しやすかったです。
鉱物系猫砂のようにカチカチには固まりませんが、スコップで持ち上げて処理するのに困ることはありませんでした。
時間の経過とともに硬く固まっていくので、トイレに流す場合は長時間放置せず、柔らかい塊の内に崩しながら流す必要があります。

消臭力

ファイネストキティ(消臭力)

木特有の匂いが少ない原料のため、猫砂自体がほぼ無臭です。
さらに消臭効果が非常に高いので、おしっこの臭いも、うんちの臭いも、排泄直後からほとんど感じませんでした。
時間が経つほど臭いがとじこめられ、臭気が抑えられていきます。

同社商品の「キャッツベストユニバーサル」同様、消臭力は群を抜いて高いです。
粒度が細かいので、おしっこやうんちに接した部分は固まったり付着したりで毎回とり除かれていくため不衛生な猫砂は残りません。
トイレ内は常に清潔で、臭いのない状態を保てました。

1袋を使いきっての感想

ファイネストキティは木製ですがペレットタイプではなく、軽くて取り扱いやすいです。それでいて軽すぎず砂に近いしっかりした感触があるので猫たちにはとても好評でした。

粒の大きさは細かいですが消臭力がペレットタイプに劣ることはなく、一日留守にした際、成猫二匹がうんちをしていたトイレに近づいてもほとんど臭いはせず、部屋に臭気がこもることもありませんでした。レッテンマイヤー社製の木製猫砂の消臭力は本当に凄いです。

粒の細かい木製猫砂は開封時に底の方で粉砕されてしまった部分が粉っぽくなりがちですが、ファイネストキティはほとんど粉化していなかったのが驚きでした。

ファイネストキティ(空のパッケージ写真)

保管のために縦にして置いていましたが、自重で潰れて粉化することもありませんでした。
一粒一粒がしっかりした形状を保っているので、配送時や保管時に粉化してしまうロスが少ないのは嬉しいです。

固まる猫砂としては非常に細かい微粉砕タイプなので、少量の水分でも効率良く吸収して固まります。
今回は仔猫ではなく成猫二匹で使用しましたが、成猫の尿量でも、問題なく固まって快適に使用できました。

ただし、軽くて細かいためトイレ外への飛び散りは非常に広範囲だったので、成猫が使用する場合は飛び散りの対策が必要です。
力の弱い仔猫であれば飛び散りも少なくすむかと思います。

猫砂としての品質は文句なしですが、その分、値段の高さが気になります。
似たような他の商品と比べて2~3倍近い価格になってしまうというのは、正直手が出しにくいかなと思います。
ですが実際に使ってみると、そこまでコスパが悪いとは思いませんでした。

猫砂の汚れた部分は毎回とり除けるので定期的な全換えをしなくても不衛生にならず、減った分だけ足していく使い方で十分です。
仔猫なら砂の消費も少なめになるので、安全性や抜群の消臭力、固まり具合などを踏まえると「仔猫用」として使用するなら高価すぎるというほどではないかと思えます。

生後6~7か月位迄のまだ体の小さな幼猫期の猫には、とても使いやすく優しい猫砂ですので、最初のトイレトレーニングにおすすめしたいです。

同じようにやわらかい小粒で仔猫におすすめな猫砂には「スーパーウッディー」があります。
こちらは値段も安く販売店も多いので購入しやすいですが、砂の感触と消臭力、固まりやすさといった品質面では「ファイネストキティ」の方が上です。家計に余裕があるなら、仔猫には「ファイネスト キティ」を使ってみてほしいと思います。

総合評価 88点
砂粒の質感
尿を固める強度
消臭力の高さ
コストパフォーマンス
体が小さく尿量も少ない、また転びやすく猫砂と至近距離で接する仔猫は、成猫と同じトイレ環境では排泄が困難な場合があります。

フードにライフステージごとの区別があるように、猫砂も安全で使い心地の良い「仔猫向け」の猫砂を用意してあげられたらなお良いと思います。ファイネストキティを使ってみて、「うちの猫たちが小さい頃に知っていたら使いたかった」と思いました。

仔猫にはとてもおすすめしたい商品でした。

よろしければ、あなたのレビューも教えて下さい。

shinobi-reviewsのフォームが見つかりませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こんな猫砂もあるよ

  1. パインウッド(パッケージ表)

    パインウッド

  2. セリームバイオサンド/グリーン

    セリームバイオサンド グリーン

  3. フォーキャットゴールドのアイキャッチ画像

    フォーキャットゴールド

  4. フォーキャット カテキン

  5. 長時間使えて臭わない 天然ひのきチップのアイキャッチ画像

    長時間使えて臭わない 天然ひのきチップ

  6. ニオイをとる砂のアイキャッチ画像

    ニオイをとる砂

  7. ゼオクリーンライト(パッケージ表)

    ゼオクリーンライト

  8. 猫砂1番のアイキャッチ画像

    猫砂1番

  9. トフカスサンド Kのアイキャッチ画像

    トフカスサンドK

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04