ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

ベントナイトの猫砂が危険?

ベントナイトの猫砂が危険だと主張する人もいますが本当でしょうか?

ベントナイトの粉塵を吸い込むと、アレルギーの原因となるだけでなく、「低カリウム血症」と低色素性貧血、嗜眠性、筋力低下、脱水症状、心臓の雑音の症状をみせる。皮膚についたら炎症を起こす。

などと我々飼い主の不安を煽っている情報もあります。
そこで、過去にベントナイトの猫砂が原因で病気になったり亡くなった猫がいるのか調べてみました。

結論から言うとそのような情報は一切見つかりませんでした。日本では猫が約1千万頭飼われているので、もしベントナイトが危険で病気を引き起こすのであれば、これまでに数千匹もの猫が病気になり、中には亡くなった子もいたはずです。

ベントナイトの猫砂が原因だと診断されれば、猫砂を売っているメーカー訴える飼い主も現れるはずです。
あなたはそのようなニュースを見た事がありますか?

「私は一度もありません。」

ではなぜベントナイトの猫砂が危険扱いされているのか?
それをベントナイトの猫砂が危険だと主張している記事に答えを見つけました。

ベントナイトは危険はセールストークだった

ベントナイトが危険でアレルギーの原因にもなると書いているサイトの運営者は、無添加オーガニックの猫砂を売っている業者でした。
しかも10キロで5000円もする猫砂を売っています。
安全性をアピールした10キロ5000円もする猫砂を宣伝するには、多くの人が使っているベントナイトの猫砂が危険だと吹聴する必要があったのだと思います。

おからや木の猫砂も、防カビ材や、防腐剤が入っているから危険。
市販されている猫砂は基本的に抗菌剤が入っているから危険。
スノコ付きトイレのトレーに使われているシートは化学物質が使われているから危険。

などと、全ては自分達が売っているオーガニックの猫砂以外を使うと危ないというセールストークです。

動物病院でも聞いてみた

ベントナイトの猫砂が危険だとネットに書いてましたが本当ですか?
いえ。猫が砂を食べてなければ大丈夫ですよ。

猫の予防接種のついでに動物病院で聞いてみると、グルーミングで手足についた多少の砂を舐める程度であれば全く気にする必要はなく、トイレから直接砂を食べたりしない限りは大丈夫だそうです。

ベントナイトの毒性

ベントナイトはアスベストの次に有毒性があるとの情報もありますが、ベントナイトの有毒性と同等とされているのはアルミニウムや活性炭、珪藻土など私たちの生活でも広く使われている物質ばかりです。これも過度に心配する必要はありません。

そもそも、ベントナイトは化粧品や石鹸、スカルプシャンプー、医薬品では軟膏の基材などに使われています。
食品分野ではワインや梅酒の濁り除去に使われたり、腹持ちを良くする為に非常食の乾パンに入れられる事もあるそうです。

「医薬部外品原料規格2006」で以下の製品に使用する事が認められています。

  • 薬用石鹸・シャンプーリンス・除毛剤
  • 育毛剤
  • 薬用化粧品・腋臭防止剤・忌避剤
  • 薬用口唇類
  • 薬用歯磨き類
  • 浴用剤

同時に、食品添加物の製造用剤として使用する事も国によって認可されています。

このように多くの日用品に使われているベントナイトが危険と言うのは無理があるように思います。

ちなみに私の祖母は、ホームセンターで売っている一般的なベントナイトの猫砂を12年間使い続けていますが、猫砂が原因で猫が体調を壊した事は今まで1度もありません。

ベントナイトによるアレルギーの有無

2006年に「医薬部外品原料規格2006」が制定されてから現在に至るまで10年以上ベントナイトが化粧品等で使用されているにも関わらず、ベントナイトアレルギーの報告データはありません。よってアレルギー性はほとんどないものと考えられます。

ベントナイトは数十年以上使われている定番の猫砂ですが、猫がベントナイトアレルギーを発症したという報告も認められません。

ベントナイトを安全に使用する為に

ベントナイトの猫砂は食品添加物として認可されている通り、手足に付着する程度のごく少量を舐めてしまっても問題はありません。
同様に化粧品に使用されている通り、猫の皮膚に付着する事による刺激やアレルギー等も心配ありません。

ベントナイトを安全に使用する為には粉塵の吸い込みに注意をしてください。
ベントナイトの粉塵を大量に吸い込むと「塵肺症」を発症するリスクがあります。猫が塵肺症になったという報告はありませんが、人間が「塵肺症」になったケースは報告されています。

ドーム(蓋)付きのトイレで使用するなど猫がホコリを吸い込みやすい環境で使用するのは避けましょう。

アメリカ製やヨーロッパ製の猫砂の中には粉塵がほとんどない製品も存在します。「Dr.エルスレイウルトラ」や「セリームバイオサンドグリーン」は粉塵がほぼ完全にカットされているので喘息がある猫ちゃんも安全に使用出来ます。

万が一、猫が砂を食べてしまう場合には、おからの猫砂や木の猫砂など天然素材のみで作られた猫砂に変更するのがおすすめです。

ベントナイトの猫砂選びに悩んだら「ベントナイトの猫砂おすすめランキング」を参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 猫砂専用ゴミ箱

    猫砂の糞尿の激臭を封じ込める専用ゴミ箱を発見!

  2. 特大猫トイレ

    超ジャンボサイズの大型猫トイレ大きさTOP3を調査した

  3. デオトイレでパインウッド使える?

    デオトイレやニャンとも清潔トイレでパインウッドは使える?

  4. 比較する女性

    にゃんとも清潔トイレに代用出来る他社製チップ比較

  5. 効果を感じた脱臭機

    猫トイレの悪臭対策に効果を感じたおすすめ脱臭機

  6. システムトイレか普通トイレか

    猫の普通のトイレとシステムトイレのメリット・デメリットを比較

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめフード

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04