にゃんとも清潔トイレに代用出来る他社製チップ比較

比較する女性

純正品以外にニャンとも清潔トイレで快適に使える砂なないのか?値段と品質のバランスがとれた猫砂を探してみました。
純正の「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」は撥水加工されている針葉樹から作られたペレット砂ですから同等の他社製の木製猫砂が比較対象です。
シリカゲルやゼオライトから作られた木製以外の猫砂や、木製でも崩れる砂や固まる砂は除外しています。

関連記事:年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

さっそく調査してきましょう!!

ニャンとも清潔トイレの代用チップは5種類

ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップの代用として使えそうなチップが5商品見つかりました。
それぞれ品質も価格も違うので、実際に使用してどの商品がコスパが良いかチェックしました。

この記事でご紹介する商品の価格は楽天市場の公式ショップRakuten24の販売価格を元にしています。
Rakuten24では税込2700円以上の購入で送料無料となるので、数点まとめ買いしておけば無料で自宅に届けてくれます。
アマゾンも税込2000円以上の注文で送料無料となります。AmazonPrimeに入れば金額に関わらず送料無料の商品が多いです。

購入のタイミングや、ショップによって価格や送料無料になる条件が違いますのでご確認ください。

ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒(4L)


価格/1L¥248/1L
主原料木材・撥水剤・脱臭剤
評価猫砂研究所の評価:未
楽天のレビュー: 4.61
純正は1リットルあたり248円。他社製がこれより安ければ節約になるね。

システムトイレ用天然ひのき脱臭チップ(8L)


価格/1L¥150/1L
主原料ひのき粉・バインダー・撥水材
評価猫砂研究所の評価: 4.1
楽天のレビュー: 4.1

株式会社スーパーキャットの販売している商品で、3Lと8Lの2種類の容量があります。
試しに3L入りを購入して使用してみましたが、3Lだとトイレに浅くしか敷く事が出来ませんでした。ですから、子猫用の小さいトイレでなければ8L入りをおすすめします。8L入りなら多頭飼いでトイレを2つ設置している場合も1袋で対応出来ます。

価格はニャンとも清潔トイレ純正の猫砂よりも約4割安いです。

とても硬いペレットに成型されており、おしっこがかかってもサラサラを維持して崩れも少なかったです。
崩れにくく粉っぽさも少な目です。純正の猫砂と品質もそれほど変わらず。コスパに優れたお得な商品だと思いました。

ネオ砂チップ(3.5L)


価格/1L¥173/1L
主原料木粉・炭酸カルシウム・バインダー
評価猫砂研究所の評価: 4.1
楽天のレビュー: 4.27

ネオ砂チップは株式会社コーチョーのネオ砂シリーズの商品です。
他にネオ砂ヒノキという木製の似た商品もありますが固まるタイプなので間違えて買ってしまわないように注意です。
撥水剤ではなく炭酸カルシウムが含まれている事により、チップの速乾性が高まり新品の時のサラサラ感が長く続くので、使用中はすっと清潔感を感じられる商品でした。
商品の1リットルあたりの金額は173円前後です。砂の品質は変わらないにも関わらず、純正の砂よりも3割程度安いです。

長時間使えて臭わない天然ひのきチップ(6L)


価格/1L¥148/1L
主原料国産天然ヒノキ
評価猫砂研究所の評価: 3.8
楽天のレビュー: 4.27

しっかりと成型されたツルツルした質感のヒビ割れの少ないチップに仕上がっており、尿がかかってもほとんど崩れません。猫がチップを踏んでも砕ける事はなくトイレが粉っぽくなる事もありませんでした。
他社の商品よりもチップの重みがあるので、トイレ周りへのチップの飛び散りも最小限に抑えられるのが特徴です。
その反面、子猫や老猫などにはチップが重くて砂かけの負担が大きいと感じました。

撥水性に特に優れている商品です。猫がおしっこでトイレを使ってもすぐにサラサラに乾きます。それによっておしっこをしていてもトイレを使った事に全く気づかないほど優秀ですが、うんちの匂いは他社の商品よりも気になります。
1Lあたりの価格は「システムトイレ用天然ひのき脱臭チップ」とほとんど同じで純正の猫砂よりも約4割安いです。
消臭力の高さを優先する場合は「システムトイレ用天然ひのき脱臭チップ」。チップの崩れにくさを優先するなら「長時間使えて臭わない天然ひのきチップ」というのがおすすめの使い分けです。

国産天然ひのきのチップ(3.5L)


価格/1L¥127/1L
主原料天然国産ひのき粉・バインダー
評価猫砂研究所の評価:未
楽天のレビュー: 4.52

2009年に販売されたロングセラー商品です。楽天のレビューの総数も900件を超えており多くの飼い主さんに愛されているようです。
一袋3.5L入りですが、0.5L増量とパッケージに書かれているので実際は4L入っています。(増量は期間限定かもしれません)
通常タイプと小粒タイプの2種類から選ぶ事が出来るので、「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」の小さめの粒を愛用している方は小粒タイプを選ぶと猫に違和感を与えにくいです。通常タイプはニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップよりも少し大きめです。
撥水性が高く、硬く成型されているので割れにくく粉が立ちにくいです。
お値段は1Lあたり127円なのでニャンとも純正の猫砂の約半額です。コスパが高くて気に入りました。

天然ひのきチップ(4L)


価格/1L¥104/1L
主原料天然ヒノキ
評価猫砂研究所の評価: 3.8
楽天のレビュー: 4.34

廃材となる木材を使用して作られており環境に優しい反面、感触はザラザラでひび割れも多いチップです。
未開封なのに砕けてしまっているチップが多く、粉っぽさも気になりました。トイレに注ぎいれただけで、すのこ下に砕けたチップが多く落ちるためもったいないです。

「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」よりもチップがもろく、手で簡単に割れます。
スカスカなチップで詰まっていないからなのか?一粒一粒が軽いです。

1Lあたりの価格は約104円なので純正の砂の半額以下、他社の互換商品と比べても一番安く購入できるので値段の安さを優先する場合は選択肢ですが、純正の猫砂の品質は落とさずに安く買える商品を探しているならガッカリしてしまうかもしれません。

まとめ

ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップはとても良い商品ですが、お値段が高い事だけが残念です。
今回、ニャンともと似た商品を使ってみましたが、純正の砂にこだわらないのであれば他社製のいい商品が見つかりました。

特に多頭飼いで砂の消費スピードが早い場合は、猫砂を別の商品に変えるだけでも節約になります。

猫砂で節約して、そのお金で美味しいおやつを買って欲しいニャー

この記事が猫砂選びの参考になれば嬉しいです。
私は他社の砂単体でも十分満足でしたが、物足りなさを感じるなら「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ」に半分混ぜて使用すれば使用感は大きく変えずに節約する事も出来そうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 猫砂全替え

    猫砂を変えるタイミングは?全交換の頻度をトイレ砂の材質別に解説

  2. 猫砂専用ゴミ箱

    猫砂の糞尿の激臭を封じ込める専用ゴミ箱を発見!

  3. システムトイレか普通トイレか

    猫の普通のトイレとシステムトイレのメリット・デメリットを比較

  4. 特大猫トイレ

    超ジャンボサイズの大型猫トイレ大きさTOP3を調査した

  5. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめフード

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04