コストコで発見!170年の歴史ある重曹ブランドが作った重曹入り猫砂!
Double Duty Cat Litter(パッケージ表)
Double Duty Cat Litter(パッケージ裏)
Double Duty Cat Litter(日本語説明)
Double Duty Cat Litter(砂の質感)
蓋が開けにくいのが難点

Double Duty Cat Litter

メーカーArm & Hammer
商品名Double Duty Clumping Litter
原料石灰岩・ベントナイト・消臭剤(重曹)・セルロースガム・香料
捨て方燃えるゴミ
内容量18.14kg
価格/kgコストコ店舗:1,788円(98円/kg)
コストコオンライン:3,148円(173円/kg)

製品情報

コストコで購入したアメリカ原産の固まる猫砂です。
原料記載の順番が石灰岩→ベントナイトの順になっているので、ベントナイトよりも石灰岩が多く使われている製品のようです。

原料にセルロースガムが入っている猫砂は初めて購入しました。セルロースガムは食品や化粧品にも入っている「増粘・粘度調整」の目的で使われる原料ですから安全性は問題ありません。

消臭剤は重曹が使われていると明記されています。ご存知の通り重曹はお菓子作りなどにも使われる安全な素材ですから安心感があります。国産の猫砂でも抗菌剤や消臭剤配合の製品はたくさんありますが、消臭剤の素材を明記している商品はほぼありませんから安全性の面で評価出来ます。

商品名の「DOUBLE」とはおしっことうんち両方の悪臭を排除出来るという意味だそう。

Double Duty Cat Litterを製造しているARM&HAMMER社は170年以上に渡って純度の高い重曹を製造しており、アメリカでは最も信頼されている重曹ブランドだと公式サイトに書かれていました。質の良い重曹を猫砂に配合する事により猫に負担をかけずに「安全」に消臭出来るのが特徴の猫砂です。

砂の質感(色・形状・大きさ)

Double Duty Cat Litter(砂の色とサイズ)

砂粒は1mm以下〜2mm程度の大きさです。
白い粉は重曹でしょうか。目視で分かるくらいたっぷり入っていました。消臭力は期待出来そうです。

写真のように最大1cmほどの白くてキラキラした何かが時々混ざっています。
調べてみると、結晶質石灰岩に良く似ていました。製造過程でうまく砕けずに大きなまま混入したのだとすると他の箱には入っていないかもしれません。

他の箱にも入っているなら重曹の塊の可能性もありそうです。
重曹だとするとなんでこんなに大きい塊で入っているのか疑問も残りますが使用上特に問題はなさそうです。

砂色は白が多いグレーです。同じコストコで購入した「Scoop Away」よりも砂色は明るいです。
泌尿器系に不安のある猫へは尿色の変化に気付きやすそうで安心出来ます。

猫砂の香りは強めで、さわやか系です。個人的には好きな香りでした。

砂の吸収力とコスパ

Double Duty Cat Litter(砂の重さ)

1カップの重さは237gです。
猫のおしっこ1回分相当の50mlの水を垂らすと193gで固まりました。おしっこ1回で143gの砂を消費する事がわかります。

一袋(18.14kg)で約129回分のおしっこを固める事が出来ます。おしっこ1回あたりのコストは約14円でした。

コストはペットショップで売られている破砕形状の猫砂の約2倍程度です。
ペレット粒に成型された猫砂と比較するとコストは同程度か逆にこちらのDouble Duty Cat Litterが安いです。

尿を固める強度

Double Duty Cat Litter(固まり具合)

猫のおしっこの代わりに水を垂らしてみると真下にスッと浸透せず、横に広がって平べったく固まりました。

約10秒後にスコップで掘り出してみると崩れない程度にしっかりと固まっていました。
少し上から落としてみると、2回目までは崩れずに状態を維持していましたが、3回目でバラバラになってしまいました。普通に使用するだけならストレスなく排泄物処理出来るくらいの強度がありました。

砂ホコリの量

砂ぼこりは立ちますが、ダスト量は国産猫砂の半分くらいで少なめでした。

1袋を使いきっての感想

Double Duty Cat Litterの1番の良さは消臭力の高さです。
香料と重曹によってうんちもおしっこも強力に消臭してくれるのですが、とにかく香料の香りが好きです。

素敵な女性の香水のような香りがトイレを設置している部屋全体に広がります。
スクープアウェイの香料はまさしくトイレの芳香剤のような香りなので好き嫌いがありそうですが、こちらのDouble Duty Cat Litterは香水のような香りですから男女共に好き嫌いがなさそうな感じがします。

スクープアウェイと違って香料が猫に移ってしまう事がなかったのも良かったです。

糞尿のニオイは99%しません。トイレを掃除する度にいい香りがするのでこの砂に変えてからトイレ掃除が楽しくなりました。それほど良い香りです。

これを一度使ってしまうと、普通の猫砂はニオイが気になって使えなくなるかもです。

 

砂の梱包が箱なのでトイレに注ぎ入れにくいというデメリットはありますが、トイレの側に砂箱と砂を足す為の容器を置いておき、掃除する度に減った分を足すようにすると常にトイレの砂量がベストな状態を保てました。

2週間くらい使っていると、逆にいままで使っていた袋タイプが不便に感じたので、砂が箱に入っているのは意外に良かったです。

砂ぼこりは多少ありますが、粉っぽく見えるのは砂ぼこりではなく重曹の粉のような気もします。
どちらにせよ吸い込まないように注意は必要ですが、使用していてトイレやトイレの周りが粉っぽくなったりする事はなかったです。

コスパは良好です。コストコ店頭で1,788円で購入しましたが、海外製の猫砂でこの価格はかなり安いです。
アメリカのウォルマートネットショップでは15.26ドル(約1,640円)で販売されていたので、コストコ店舗では現地アメリカと変わらない値段で購入出来てお得です。

しかし残念ながら、コストコオンラインでは1360円も高いですし、国内通販サイトで取り扱いしている店舗は現時点では見つかりませんでした。

素晴らしい猫砂なので、大手通販サイトで取り扱いしてくれる事を切望しています。

総合評価 82点
砂粒の質感
尿を固める強度
消臭力の高さ
ダストの少なさ
コストパフォーマンス
消臭力が最強です。星5個がMAX評価ですが、出来るなら星10個にしたいくらいダントツで素敵な香りと消臭力でした。

よろしければ、あなたのレビューも教えて下さい。

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こんな猫砂もあるよ

  1. サクラの香りの猫砂のアイキャッチ画像

    サクラの香りの猫砂

  2. ガッチリ固まる木の猫砂のアイキャッチ画像

    ガッチリ固まる木の猫砂

  3. Dr.エルスレイ ウルトラ(パッケージ表)

    Dr.エルスレイ ウルトラ(旧商品名:プレシャスキャット)

  4. scoop away

    スクープアウェイ Complete Paformance

  5. セリームバイオサンド/グリーン

    セリームバイオサンド グリーン

  6. ファイネストキティのアイキャッチ画像

    ファイネストキティ

  7. ニオイをとる砂のアイキャッチ画像

    ニオイをとる砂

  8. 上から猫トイレ用猫砂のアイキャッチ画像

    上から猫トイレ用猫砂

  9. フォーキャットゴールドのアイキャッチ画像

    フォーキャットゴールド

おすすめフード

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04