コストコで見つけた猫砂!品質はエバークリーンと同等でコスパ最強!
Scoop Away Complete Performance(パッケージ表)
Scoop Away Complete Performance(パッケージの持ち手)
Scoop Away Complete Performance(日本語ラベル)
Scoop Away Complete Performance(砂の質感)
気に入ったので1年分まとめ買い

スクープアウェイ Complete Paformance

メーカースクープアウェイ
商品名Scoop Away complete Performance
原料ベントナイト・石灰岩・消臭剤・香料
捨て方燃えるゴミ
内容量19kg
価格/kgコストコ店舗:2,098円(110円/kg)
コストコオンライン:3,148円(165円/kg)
ネット通販:3,480円(183円/kg)

コストコで売ってる箱に入った猫砂のレビューはこちらです!

製品情報

アメリカ原産のベントナイトの固まる猫砂です。コストコに行った際に偶然見つけて購入してみました。

値段は19キロ入って2,098円と高く感じますが、他の海外製と比較するとキログラムあたりの値段は安い方です。

コストコの会員でない場合は、楽天やアマゾンなどでも購入できます。

パッケージは一般的な猫砂の袋よりも丈夫なプラスチック製になっていて、取り出し口はスライダー付きのジップロックになっています。19キロも入っているので保管時にこぼれないようにジップロックになっているのは嬉しいポイントです。

パッケージには英語で以下のキャッチコピーが書かれていました。

  • 「10 DAY Guaranteed Odor Control」→10日間ニオイをコントロールする事を保証
  • 「LOW DUST」→砂ホコリが少ない

パッケージに書かれている事は本当なのか?を実際に使ってチェックしてみました。

砂の質感(色・形状・サイズ)

scoopaway(砂の色とサイズ)

砂粒サイズは1mm以下〜2mm程度の細かさです。砂の色はグレーです。
緑と紫の粒がそれぞれ消臭剤と香料です。香りはトイレの芳香剤でよくある定番な匂いでした。

scoop awayの猫砂に使用されている消臭剤にはニオイを捕捉して排除する特別なミネラルが含まれており、アンモニア臭と細菌の発生を防ぐ事が出来ます。この技術をアンモニアシールドテクノロジーと言い特許取得済みだそうです。(アメリカの特許)

砂粒のサイズと色、香りどれをとっても高級猫砂で知られる『エバークリーン 芳香タイプ』にそっくりでした。

砂の吸収力とコスパ

scoopaway(砂の重さ)

1カップの砂の重さは236gでした。猫のおしっこ1回分相当にあたる50mlの水を垂らしてみると173gの固まりが出来ました。
ですからおしっこ1回に消費される砂の量は123gだとわかります。

一袋(19kg)で約154回分のおしっこを固める事が出来ます。おしっこ1回あたりのコストは約14円(通販の場合は送料分高くなるので20円前後)です。

同じアメリカ原産のエバークリーンの場合、おしっこ1回あたりのコストは安く買えた場合でも約35円するのでscoop awayに切り替えると半額以下の費用に抑える事が出来ます。

尿を固める強度

scoopaway(固まり具合)
砂粒が細かくておしっこが下に浸透しにくい為、平べったい固まりになりました。
10秒経ってから掘り出してみると、トイレスコップで塊を拾って捨てるだけの動作では崩れる事はありませんでしたが、少し高い位置から落とすと割れてしました。固まった砂を素手で持ってみると柔らかくベタつきも感じたので、scoop awayの猫砂がしっかり固まるにはもう少し時間が必要そうでした。素早く固める系の猫砂ではないようです。
スクープアウェイとエバークリーンを比較
エバークリーンとスクープアウェイの尿を固める強度は同等でした。

エバークリーンを使って固まり具合に満足している方はscoop awayを使っても不満はないはずです。

ダスト(砂ホコリ)

高い位置から注ぎ入れると砂ホコリは立ちますが、「LOW DUST」と記載がある通り粉立ち量は少な目です。
体感では国産の一般的な猫砂の1/3程度くらいでしょうか。

1袋を使いきっての感想

一言で言えば、エバークリーンとほぼ同じだと感じました。

まず、香料の香りは強い目です。香りも香りの強さもエバークリーン芳香タイプに近いです。

猫がトイレに入った直後は砂がかき混ぜられて芳香剤の香りが部屋に充満します。

猫の排尿・排便の強いニオイを香りで誤魔化してくれるので消臭力は無臭の猫砂よりも高いです。自然にニオイを抑える系ではなく、強制的に猫のトイレ臭を香料で上書きするタイプです。

一方で、香料がパワフル過ぎて猫の手足に香りが移ってしまうと言ったデメリットもあります。

家で飼っている3匹は猫砂の香りを気にする素振りはありませんでしたが、中には気にする子もいるはずです。

次に、固めるスピードは安物の国産猫砂に負けているように感じますが、おしっこ後10秒でもスコップで取り除ける位には固まりますし、1分以上経てばよりしっかり固まります。使用していて掃除にストレスは感じませんでした。

特に気に入ったのはコストパフォーマンスの高さです。
品質に定評があるエバークリーンが国産猫砂の約5倍以上高い事を考えれば、国産猫砂の約2倍でエバークリーンと同等の品質の猫砂を購入出来るのはすごくお得です。

安く買えるのがコストコ店舗に限られる事だけがネックです。
コストコオンラインや楽天などのネット通販でも購入出来ますが、なんせ19kgもあるので送料にかかる1000円ちょっと割高です。

まあ、それでもエバークリーンよりはかなり安いので、エバークリーンを使っている人はぜひscoop awayも試してみて下さい。ほとんど同じなので猫ちゃんも違和感なく移行出来るはずです。

総合評価 86点
砂粒の質感
尿を固める強度
消臭力の高さ
ダストの少なさ
コストパフォーマンス
アマゾンの口コミでは228件の評価がついており平均評価は4.5です。
大部分がアメリカからの評価であり日本ではあまり出回っていない商品のようですが、価格に対して品質は良いです。19キロ入っているのでめちゃくちゃ重いです。
持ち上げる際は腰を痛めないようにだけ気をつけて下さいね。

よろしければ、あなたのレビューも教えて下さい。

レビュー数 0
5
0%
4
0%
3
0%
2
0%
1
0%

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

こんな猫砂もあるよ

  1. Double Duty Cat Litte(アイキャッチ)

    Double Duty Cat Litter

  2. LIFELEXベントナイト固まる猫砂ふんわりソープの香り

    コーナンオリジナル 固まる猫砂 ふんわりソープの香り

  3. トフカスサンド Kのアイキャッチ画像

    トフカスサンドK

  4. 飛び散らニャいネコ砂のアイキャッチ画像

    飛び散らニャいネコ砂

  5. フォーキャット カテキン

  6. スーパーDC300のアイキャッチ画像

    スーパーDC300

  7. セリームバイオサンド/グリーン

    セリームバイオサンド グリーン

  8. あまえんぼ 固まる猫砂(パッケージ表)

    あまえんぼ 固まる猫砂

  9. ひのきとおからの流せる猫砂のアイキャッチ画像

    ひのきとおからの流せる猫砂

おすすめフード

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04

  4. ベントナイト猫砂おすすめランキング

    ベントナイトのおすすめ猫砂ランキング33選

    2020.06.05

  5. ベントナイトが少ない猫砂ランキング

    砂ぼこりが少ないベントナイトの猫砂ランキング

    2020.05.28

  6. ベントナイトの猫砂が危険?

    ベントナイトの猫砂が危険という話は本当なのか?

    2020.02.05

  1. ピュリナワン

    キャットフードはピュリナワンが1番優れている理由

    2020.09.10

  2. キャットフードの選び方

    正しいキャットフードの選び方とチェックポイント6つ

    2020.09.09

  3. システムトイレ用ペットシート比較

    年1万円節約!ニャンとも純正シートと同品質の代用トイレシート発見

    2020.09.04